三日月レモンのちょこっとエッセイ

絵や絵本を描いて暮らしています。日々の思い、感じたこと、体験したこと、過去のこと、そんな何気ないことを書き綴っていきます。

本棚記念日

ブログ生活72日目

 

昨日本棚を買った。

私の部屋にはこれまで本棚がなかった。

私は読書家ではないのだが、本は好きで、気に入った本や読みたい本は割と買って読むほうである。

といっても本当に本好きの人からすれば私は「たまに本を買う」程度で、持っている本の数もたかが知れているのでこれまで「本棚を買う」という選択肢が浮かんだことはなかった。

そのため特に不便も違和感も感じずにベッドサイドに立てかけたり、机の上に置いたり、読まなくなった本は段ボールにまとめてクローゼットにしまったりと、あちらこちらに点在させていた。

 

ところが最近半身浴を始めて、20~30分湯につかっている間暇なので、何気なく読みかけの本を読み始めたのだが、これがことのほかはかどるのである。

寝る前に本を読むとすぐに眠くなってしまって寝落ちしてしまい、途中になってしまう本があったのだが、湯につかっている時は眠くはならないし、20~30分という時間が読書家ではない私にはちょうどいい。

 

そこでこの時間を本を読むことにしようと思い、クローゼットにしまっていた本や、点在させていた本を集めたところ、気が付かないうちに結構な冊数になっていたのだ。

そこで「本棚が欲しいな」ということになったのだ。

 早速通販でちょうどいいサイズの本棚を見つけて注文し、冒頭に書いた通りそれが昨日届いて、昨日のうちに組み立てて散らばっていた本たちを棚に収めることができた。

 

・・・「いいな」と思った。

本棚があるというのは実にいい。

これからは「あの本どこやったっけ?」と探し回らなくてもいいし、置き場所ないからと本を買うのを躊躇する必要もなくなる。

そうするとどんどんと読みたい本や、買いたい本、気になってた本を読む気になってきてワクワクしてくる。

今朝起きた時、自分の部屋に本棚があって「えへへ」という気持ちになった。

本があるということは嬉しい。

なるべく生きているうちにたくさんの本を読みたいと思った。

 

6月11日は本棚を買った日、私にとっては「本棚記念日」。

 

今日も読んでいただきありがとうございました!

皆さんも愛読書、おススメの本がありましたら是非教えてください(^^)

f:id:lemon_mikaduki:20190612101346j:plain