三日月レモンのちょこっとエッセイ

絵や絵本を描いて暮らしています。日々の思い、感じたこと、体験したこと、過去のこと、そんな何気ないことを書き綴っていきます。

100作品記念!プレゼント企画

ブログ生活121日目 本日、アートメーターで掲載している作品の販売枚数が100作品を突破いたしました。 2014年より開始して丸5年。 始めた頃は「1年間で1枚売れたらいいほう」「1枚も売れなくて当たり前、そんな道選択するな」「売れるはずがない」と言われて…

ストーブ爆発事件

ブログ生活120日目 12月に入り、暖房をつけるのが日常化してくるようになってきたある日、ふと中学校の時のある冬のストーブ爆発事件を思い出した。 あと一歩で学校が大火事になるところだった火元を、私のいたクラスから出てしまったたという事件だ。 私が…

いつも1人でいたK君。

ブログ生活119日目 学生時代、クラスに1人はおとなしいタイプの子がいるものである。 誰の記憶にもそう言われて思い浮かぶ子が何人かいるのではないだろうか? 私が中学生だった頃、3年間クラスが一緒だったK君もそんなタイプの子だった。 しかしK君の大人し…

私は右と左がとっさに分からない

ブログ生活118日目 タイトルにも書いた通り、私は右と左がとっさに分からない。 これを聞いた人は「え・・・?この人大丈夫?」と思うかもしれない。 左と右がどちらかなんて幼稚園児でも知っているし、実際、このことを友人に打ち明けた時も「は・・・?」…

ポストカード展のお知らせ

お知らせ 今日から12月に入りました。 Twitterにも書きましたが、ここ何日かで一気に冷え込むようになり空気が芯から冷たいと思う今日この頃でございます。 さて、いよいよ明日から3回目の参加となりますイココチカフェさん主催のポストカード展「postcard e…

波には乗らないカメであるために

ブログ生活117日目 私は自分で絵を描くペースが遅い、もしくは遅い方なのではないかと思っている。 というのも、「もっと早く描けたらなぁ・・・」と思うからだ。 頭の中では「別に急いで描かなくてもいいじゃないか」「急いで描いて適当なものを描くくらい…

地元がない

ブログ生活116日目 私には地元と呼べる場所がない。 生まれてから10歳までを長崎県で過ごし、10歳から29歳までを東京で過ごし、29歳から35歳の今現在は大阪で暮らしている。 なので初対面の人に「地元はどこですか?」と聞かれるといつも言葉に詰まってしま…

死ぬかと思った昨日の話

ブログ生活115日目 本日ポストカードの印刷がすべて完成し、あとは梱包してイココチカフェさんにお渡しするだけとなった。 とりあえずホッと一安心といった心境である。 今日はそんなわけでポストカードも完成して、アートメーター用のクリスマスの絵を描き…

近況報告

ブログ生活114日目 日一日と冬の気配を感じるようになってきましたね。 本当に今年は秋がなかった、あっても短かったです。 1年で目にも体にもいい季節なのに本当に残念です。 毎年楽しみにしているきんもくせいも、今年は1日しか香りを楽しむことができませ…

自分の絵を探す旅⑦最終章 19歳の時の絵と旅の終着

ブログ生活113日目 ※今回のブログは前回の「自分の絵を探す旅⑥砂の仮面」の続きとなっています。 専門学校に入って間もないころの絵本作品のラフ 専門学校の卒業制作で描いた絵本の一部 冒頭から妙な絵をお見せして申し訳ないのだが、どちらも専門学校時代の…

お知らせ

☆お知らせ☆ 10月も終わりに近づいてきましたね。 日の暮れるのが早くなり、とくに夕方からはホットカーペットを入れないと寒いと感じるようになってきました。 今朝、カレンダーに予定を書いていて、あと2日もすれば1枚めくり、そうすればもうカレンダー…

自分の絵を探す旅⑥砂の仮面

ブログ生活112日目 ※今回のブログは前回の「自分の絵を探す旅⑤専門学校編」の続きとなっています。 専門学校でできた友達は、心に入り、心に寄り添い、心から心配し、気にかけてくれる人ばかりだった。 元気がなければ「どうしたの?」と声をかけてくれ、少…

自分の絵を探す旅⑤専門学校時代編

ブログ生活111日目 ※今回のブログは前回の「自分の絵を探す旅④たった一人立ち上がったヒーロー」の続きになります。 絵を描く。 それは自分自身と向き合うことだと私は思っている。 自分を知る、自分という人間を知る。 自分が何を考え感じているか、そして…

自分の絵を探す旅④1人で立ち向かったヒーロー編

ブログ生活110日目 ※今回のブログは「絵を探す旅③高校で一番辛かったこと」の続きになります。 前回のブログで、演劇部の部会で突然部員4人が私に集中攻撃を受けた話をした。 私は悲しいのと怖いのとで黙り込むしかできなかったのだが、ただ一人「待った!」…

自分の絵を探す旅③高校で一番辛かった出来事編

ブログ生活109日目 ※今回のブログは「自分の絵を探す旅 中学高校編」の続きです。 前回の中学高校編で、周りから辺と思われたくなくて自分を押さえて高校生活を始めたけど、素を出しても離れていかなかった友達のおかげで自信がつき、自分の好きなことに夢中…

自分の絵を探す旅②中学~高校編

ブログ生活108日目 ※本日のブログは前回の「自分の絵を探す旅 ①子供時代編」の続きになっております。 前回のブログでは、中学の卒業アルバムの寄せ書きに同級生や先生から書いてもらったメッセージに衝撃を受けたというところまでをお話した。 本日はその続…

自分の絵を探す旅 ①子供時代編

ブログ生活107日目 「何かが違う・・・」 私は1,2年前からだろうか、絵に対してこんな違和感を感じていた。 私は本当に描きたいものを描いているんだろうか? これが私の心から飛び出ている絵なのだろうか? そんなもやもやした思いをずっと抱えていた。 そ…

内視鏡検査への恐怖と、75%の心を持つ生き方

ブログ生活106日 一昨日、「あなたがはてなブログを始めて1年が経ちました」というメッセージが届いて、ああ、もう1年もたったのか~と始めた頃のころを少し思い出していた。 別段1年で進化したとか数段に良くなったとは思はないが、続けていることの嬉しさ…

仏教最強のパワースポット東寺へ行ってきた

ブログ生活105日目 先日、京都の東寺に行ってきた。 東寺?とパッとイメージが湧かない人でも、「五重塔のお寺」といえばピンと来る人も多いのではないだろうか? 東寺は正式には教王護国寺といい、796年に平安京鎮護のために建てられ、その後天皇より弘法大…

変わり目の雑談

ブログ生活104日目 今日から10月に入りましたね。 それなのに、残暑が厳しく、9月の中頃はいったん秋の気候を感じたのに、下旬当たりからまた夏に戻ったみたいに暑く、またクーラー生活に逆戻りの生活でした。 一度は薄手の長袖を着て、布団も少し厚手のもの…

うれしたのし秋のはじまり

ブログ生活103日目 昨日から急に秋の空気になり、一昨日まで当たり前のように付けていたクーラーをピタリと止めてしまいました。 日中は窓を開けていたら丁度良い気温でも、朝夕には寒いので窓を閉めてパーカーを着て、さらには冬に敷く温かいラグまで出しま…

100回記念とご報告

ブログ生活102日目 少しご無沙汰しておりました。 私にとって今日はブログ100日目の区切り、節目・・・のような回です。 何を書こうかいろいろ考えていたら、書けないまま日にちが過ぎ、無理に思ってもないことを書いたってしょうがないか・・・と思っていた…

映画「LUCY」がすごい!

ブログ生活101日目 昨夜「LUCY(ルーシー)」という映画を見た。 少し前にこの映画のことは知ったのだが、その時は「面白そうだなー」と思っただけで積極的にその映画を探したり、レンタルしようとまでは思っていなかった。 しかし昨日、プライムビデオにUP…

幸せを小瓶につめて

ブログ生活100日目 「今」あるもの、「今ある豊かさ」に目を向けた時、ありがたいことにそこには幸せしかないことに気が付きました。 生きていくうえでいろいろ不安なことや、悩みや、焦りがあるけれど、それはすべて自分が作りだしている幻想で、今この瞬間…

夏の終わり、秋の気配

ブログ生活99日目 セミの声がだんだん聞こえなくなって、代わりに、夜には秋の虫の声が聞こえるようになってきました。 大好きなケーキ屋さんのショウウィンドウには、栗やカボチャやさつまいものスイーツが彩りよく並んでいて、秋の気配を肌身に感じている…

絵本新人賞の結果

ブログ生活98日目 先日5月に提出した絵本新人賞の作品が結果とともに帰ってきた。 結果は落選。 本当は結果が来た日にこのタイトルのブログを書いた。 落選の文字を見たその時の思いの丈をつづり、ブログを完成させて、いつものように投稿予約をしておいた。…

やりたいことをやろう!

ブログ生活97日目 暑い日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか? 早いもので8月も下旬に差し掛かろうとしていますね。 子供の頃って夏休みがとても長く感じたものですが、こんなに短い期間だったの?!と 月日の流れの速さに驚きました。 夏休み…

あわてない、あわてない。ひとやすみ、ひとやすみ。

ブログ生活96日目 これで5回。 ブログを書いても書いても文章がまとまらず、この3日間ほど書きなおしては消し、書きなおしては消しを5回繰り返している。 私はわりとブログのネタや話はスッと出るほうである。 それがまとまっているか、読みやすいか・・・と…

10年越しの卒業アルバム

ブログ生活95日目 これまでブログで何回か書いてきたが、私は小学5年生の2学期に長崎から東京に引っ越した。 今から25年前、1994年の8月3日に東京に着き、家族中汗を流しながら引っ越しの荷物を片づけていた。 1994年は東京でも記録的な猛暑の年で、それはそ…

長崎8月9日の登校日の思い出。

ブログ生活94日目 今日から8月ですね! 私は生まれてから小学校5年生の1学期までを長崎県の市内で育ったのですが、8月に入ると思い出すのが8月9日の登校日です。 爆心地に近いところに住んでいたからということもありますし、そもそも長崎県人はみんな同じだ…